シロアリや鳩対策を徹底しよう【住宅をしっかりプロテクト】

作業員

糞による被害

ハウス

住宅に住み着いてしまう厄介な鳩は、早い段階で対策を練らないと自宅に巣を作ってしまうことがあります。一度巣を作ってしまうとそのまま居着いてしまい、ベランダや洗濯物をフンまみれにしてしまいます。そのため、鳩を見つけたら鳩が寄り付かないように工夫をするようにしましょう。例えば、鳩が侵入してこないようにベランダにネットを張ってみたり、鳩が嫌がる忌避剤を撒いてみたりなどしてみましょう。そうすれば、鳩は嫌がり住宅から飛び立ってくれるでしょう。しかし、忍耐力の強い鳩だと対策を物ともせずに近寄ってくることもあるので、そんな時には専門業者の力を借りると良いでしょう。専門業者は、独自のワザを用いてしっかりと対策をしてくれます。

ハトはフンで人に迷惑を掛けるだけでなく、病原菌を撒き散らしてしまいます。ハトのフンには雑菌がたくさん含まれており、乾燥して吸い込んでしまうと肺炎や髄膜炎を引き起こす原因となってしまいます。また、鳴き声も非常に厄介で人によってはうつ病を引き起こしてしまうほどです。そのため、ハトに苦しめられている方は対策をする必要があるのです。なので、ハトを頻繁に見かけるようになったら専門業者に現地調査を依頼してみましょう。現地調査を依頼すれば、ハトが自宅に来る原因を突き止め対策をしてくれます。さらに、その際に見積もりを取ってくれるので対策料金を明確にすることが出来ます。しかし、被害レベルにより料金が変わってくるのは頭に入れておきましょう。