シロアリや鳩対策を徹底しよう【住宅をしっかりプロテクト】

作業員

防護服でハチ駆除

住宅

虫の中でも人体に直接影響を与えるハチは、放置してしまうとドンドンと繁殖してしまいます。そのため、自宅に蜂の巣を発見したらハチ駆除するようにしましょう。ハチ駆除は専門業者に依頼することが一番良い方法となりますが、人によっては駆除料金を支払えない場合もあります。そんな時には、自分でハチ駆除に挑戦してみると良いでしょう。まずは、ハチに刺されないように防護服を用意する必要があります。購入すると数万円必要になってしまうので、役所などでレンタルすると良いでしょう。また、服だけでなく頭を守るものも必要になってきます。帽子やゴーグルを着用し、肌が露出しないようにすれば防護対策はバッチリとなります。後は、殺虫剤と長い棒があれば蜂の巣を自分で駆除することが可能なので、専門業者を利用できない方は実践してみると良いでしょう。しかし、スズメバチとなると命の危険に晒させることになるので、ハチの種類に注意して駆除をするようにしましょう。

ハチ駆除で蜂の巣を駆除したとしても、再度ハチが戻ってくる場合があります。理由としては、ハチ駆除をした時に外出していたハチが帰ってくるのが原因となっています。そうすると、再度巣を作ってしまうこともあるので、注意するようにしましょう。万が一、駆除をしたのにハチを見つけた時にはその辺に別の巣が作られていないか確認する必要があります。また、巣が作られていないなら殺虫剤で予防をすることが可能です。