シロアリや鳩対策を徹底しよう【住宅をしっかりプロテクト】

作業員

アレルギー症状が発症する

現場作業員

自宅に帰ろうしたら蜂が家の前を飛んでいる時があります。それがミツバチならさほど問題はありませんが、スズメバチやアシナガバチとなってしまうと話は変わってきます。これらのハチに刺されてしまうと肌が腫れてしまうだけでなく、アナフィラキシーショックを受けてしまうことがあります。アナフィラキシーショックは最悪の場合、心停止してしまう恐れがあるアレルギー症状で、ハチに二度刺されてしまうと誰でも発生する恐れがあります。そのため、自宅にハチを発見した場合には直ちに駆除を依頼するようにしましょう。駆除業者に依頼すれば、どんなに大きな蜂の巣もしっかりと対策してくれます。

蜂の巣が自宅にあると危険で、家の出入りをするだけでも一苦労となります。そのため、蜂の巣駆除業者に駆除を依頼することになりますが、自分なりに蜂が寄ってこない対策をすることも大切です。例えば、むやみに近寄らないとか、香水を付けないようにするだけでもハチに襲われる危険性を大きく減らすことが出来ます。特に、黒い洋服を着ることは避けるようにしましょう。ハチは黒い物を見ると寄ってくる性質があると言われており、自分では刺激していないと思っていてもあちらから近づいてきます。このように、ハチに攻撃されない方法はいくつかあるので、蜂の巣を発見した時には実践するようにしましょう。万が一、刺されてしまった時には慌てずに刺された部分から毒を出しましょう。そうすれば、身体に毒が回るのを防げます。